結果は上々でしょう。

19 juin 2005

出:La Sinfonietta

練習あんまりいけないけどそれで良いなら、ということで、突然出ることになったコンサート。

終わってみたら結構面白かった印象だけど、6月はつらかった。。。

曲目
MENDELSSOHN : Psaume n°42
FAURE : Caligula
MOZERT : ??
(HAENDEL : Alleluia)

指揮 / オーケストラ
Benoit Willmann / La Sinfonietta, Choeur Sapaudia

日時/場所
5月28日 / ??, Meyrin (Geneve)
6月11日 / Divonne, France
6月19日 / Temple de la Madelene*
*Dans le cadre de la Fete de la Musique

Psaume、これはOSPFでも最近やったのだが。。。流行ってる?
FaureのCaligula、おそらくGeneveでは初演と思われるとのこと。っていうか誰がこれやろうって言い出したんだ?

で、コンサートの出来ですが、19日のコンサートはなかなか良い線いってたんではないでしょうか。
合唱も気合入ってました。テナーは半分はプロのエキストラと思われ。。。男性団員はどこも人手不足なのですねぇ。

個人的には、練習にあまり出られなかったのが残念。
一緒に吹いたEricのpiccolo trumpet@ハレルヤ、なかなか素晴らしかった。

指揮者はこれまたOSGのクラリネット奏者。クラリネット界では、指揮が流行りなのでしょうかねぇ。