結果は上々でしょう。

08 janvier 2005

出:OSPF

何もかもがとまるクリスマスにもかかわらず、25日はOSPFのコンサート。
なんか伝統のようです。そもそも教会のオーケストラだし。

曲目
CORELLI : Concerto grosso op. 6 n° 8
BOIELDIEU : Concerto pour harpe (soliste : Aurelie NOLL)
HAYDN : Symphonie n° 94 "La Surprise"

指揮 / オーケストラ
Antoine Marguier / Orchestre Saint-Pierre Fusterie

日時/場所
12月5日 / Cathedrale Saint-Pierre, Geneve
1月8日 / Eglise Saint-Jean Baptiste, La Roche-sur-Foron


比較的小編成のオケなのである意味妥当な選曲かもしれないけど、ハイドンなんか日本ではまず吹くチャンスがない曲です。ボワエルデュって誰?


なんだか練習回数が少なくて、あっという間に本番。
そんなに悪くはなかったけど、もう少し時間をかければもっと良くなるのにねぇ。
ハープ協奏曲は意外といい曲でした。3楽章は神経質で感傷的な感じ。