結果は上々でしょう。

13 novembre 2004

出:OSPF

怒涛の11月 第一弾

曲目
SCHUBERT : Intende Voci
CHERUBINI : Requiem
avec le Choeur paroissial de Romainmotier (direction : Michel Cavin)

指揮 / オーケストラ
Antoine Marguier, Michel Cavin* / Orchestre Saint-Pierre Fusterie

日時/場所
11月7日 / Cathedrale Saint-Pierre, Geneve
11月13日* / Abbatiale de Romainmotier


全体としては良い出来。

個人的には合唱とあわせるのはなかなか楽しい。(そして合唱レベル高し。)彼らにとっては結構な晴れ舞台なのかも。後で新聞にも少し載ったらしいし。

ラッパ的にはあんまり面白くない。ユニゾンばかりで音程、音量とも2ndと非常にあわせづらい。
相変わらず音量落とせと言われるし。これ以上どうせいっちゅうねん。

でも本番後、「トランペットよかった」とのコメントが耳に入って、ちょっとほっとした。

Romainmotierはローザンヌの北にある小さな村。そこの由緒ある修道院でコンサート。雰囲気があって良かった。